Webマーケター

Webマーケティングの勉強に!未経験者におすすめの5つの方法

Webマーケティングの勉強

Webマーケティングの学習は広範囲で複雑なものです。情報の過多や方向性の不明確さにより、初学者は何を優先すべきか判断に迷うこともあるでしょう。

ここではWebマーケティングの未経験者に向けて、スタートを切るための5つの勉強方法をご紹介します。

この記事でわかること

  • オンラインコースやプラットフォームを活用して効率的に学ぶ
  • 実践的なプロジェクトへの取り組みを通じて実践に落とし込む
  • 専門書や関連ブログを通じて実践的なノウハウを得る
  • 成功事例を分析して業界を理解する
  • コミュニティやイベントへの積極的な参加による業界の最新動向とつながりを築く

Webマーケティングのための5つのおすすめ学習・勉強方法

Webマーケティングおすすめ学習・勉強方法

Webマーケティングのための5つのおすすめ学習・勉強方法は以下の通りです。それぞれ順に解説していきます。

  1. オンラインコースや教育プラットフォームを利用する
  2. 実践的なプロジェクトに取り組む
  3. 専門書や関連するブログを読む
  4. 成功事例を分析して学ぶ
  5. コミュニティやイベントに参加する

オンラインコースや教育プラットフォームを利用する

Webマーケティングのおすすめ学習・勉強方法の1つ目は、オンラインコースや教育プラットフォームを利用することです。

オンラインコースは、Webマーケティングに関する包括的な知識を効率的に身につけるための優れた手段です。

有名なプラットフォームには、UdemyやCourseraなどがあります。専門家による実践的な講義や課題を通じて、実践的なスキルを習得できます。

Udemy(ユーデミー)

Udemy(ユーデミー)は、米国法人Udemy, Inc.が運営するオンライン学習プラットフォームで、2009年にアメリカで創立され、2011年にサービスを開始しました。

このプラットフォームでは、教えたい人(講師)と学びたい人(受講生)がオンラインでつながります。幅広いカテゴリにおいて21万件以上の講座が提供されており、自分のペースで動画を購入し、学習することができます。

日本では2015年からベネッセコーポレーションがUdemyの事業パートナーとしてサービスを提供しています。

Coursera(コーセラ)

Coursera(コーセラ)は、世界中の大学や企業が提供するオンラインコースのプラットフォームです。

スタンフォード大学の教授が設立したこの営利団体は、多くの大学と協力して、いくつかのコースを無償で提供しています。

現在、4,000以上のコースが用意されており、200以上の大学や企業が参加。日本では東京大学を含む有名大学や、Google、IBMなどの企業も人気のコースを提供しています。

また、CourseraではFinancial Aidという制度があり、条件次第で月額課金の補助が受けられることもありますが、手続きは英語で行われ、審査には15日かかります。ディープラーニングのコースでは「7日間の無料トライアル期間」が用意されています。

実践的なプロジェクトに取り組む

Webマーケティングのおすすめ学習・勉強方法の2つ目は、実践的なプロジェクトに取り組むことが挙げられます。

学んだ知識を実践することは、Webマーケティングの理解を深める上で重要です。

自身でWebサイトやブログを立ち上げ、SEOの最適化やSNS広告の運用などの実践的なプロジェクトに取り組むことで、実際の経験を積むことができます。

Webサイトやブログを立ち上げるためにおすすめのサービスは以下の通りです。

  1. WordPress
  2. Wix
  3. Squarespace
  4. Weebly

それぞれ解説していきます。 これらのサービスは初心者にも扱いやすく、多くのオプションやテンプレートが用意されています。選択する際には、自分のニーズや使いやすさ、カスタマイズのしやすさに注目してください。

WordPress

Webサイトやブログを立ち上げるためにおすすめのサービスの1つ目は、WordPressです。WordPressは、簡単に使えるCMS(コンテンツ管理システム)であり、多くのテンプレートやプラグインが利用できます。自分でカスタマイズすることも可能です。

Wix

Webサイトやブログを立ち上げるためにおすすめのサービスとして、Wixが挙げられます。学習目的の場合、基本無料で使うことができます。

Wixは、ビジュアルエディターを利用して直感的にサイトを構築できます。豊富なテンプレートとカスタマイズオプションがあります。

Squarespace

Webサイトやブログを立ち上げるためにおすすめのサービスの3つ目は、Squarespaceです。

Squarespaceは、美しいデザインテンプレートや簡単なドラッグアンドドロップ機能を提供し、オンラインストア機能も利用できます。

Weebly

Webサイトやブログを立ち上げるためにおすすめのサービスの4つ目には、Weeblyが挙げられます。

Weeblyは、シンプルで使いやすいプラットフォームで、eコマース機能やメールマーケティングツールも利用できます。

専門書や関連するブログを読む

続いて、Webマーケティングのおすすめ学習・勉強方法の3つ目として、専門書や関連するブログを読むことも大切です。

専門書やブログは、Webマーケティングに関する幅広い情報を提供しています。

Googleアナリティクス、SEO、SNSマーケティングなどのテーマに特化した書籍やブログを通じて、専門知識を高めることができます。

以下におすすめの書籍を3つ紹介します。

  1. マンガでわかるWebマーケティング
  2. はじめてでもよくわかる! Webマーケティング集中講義
  3. いちばんやさしいGoogleアナリティクスの教本

マンガでわかるWebマーケティング


本の解説

『マンガでわかるWebマーケティング』は人気漫画「Webマーケッター瞳」から生まれた書籍で、丁寧な説明とストーリーがWebマーケティングの本質をわかりやすく解説しています。

企業のマーケティング担当者だけでなく、ウェブ関連の全ての人にとって楽しく学べる入門書として人気です。最新のデジタルマーケティングにも対応し、現場で役立つノウハウも豊富に盛り込まれています。

はじめてでもよくわかる! Webマーケティング集中講義


本の解説

『はじめてでもよくわかる!Webマーケティング集中講義』は初心者向けの入門書で、図やイラストが豊富に使われていて読みやすい内容です。

主要トピックに触れながらも、各トピックについて深く掘り下げているわけではないので、全体像を理解したい初心者に最適です。

いちばんやさしいGoogleアナリティクスの教本


本の解説

『いちばんやさしいGoogleアナリティクスの教本』は、わかりやすくGoogleアナリティクスの使い方や活用法を解説しています。初心者向けに専門用語の解説もあり、基本的な使い方や活用法を理解するのに最適です。

ただし、応用に関する情報は中級者以上には物足りないかもしれません。Googleアナリティクスをこれから使う人や使い方を振り返りたい人に特におすすめです。

成功事例を分析して学ぶ

Webマーケティングのおすすめ学習・勉強方法の4つ目には、成功事例を分析して学ぶことが挙げられます。

成功している企業やブランドのWebマーケティング戦略を分析し、その成功要因や戦術を学ぶことが重要です。

成功事例の分析によって、自身の戦略に活かせるヒントやアイデアを得ることができるでしょう。具体的な手法としては、以下のステップがあります。

  • 成功事例の選定
    あなたが尊敬している企業や競合他社の成功事例を選びます。特に、あなたの業界やターゲット市場に関連する事例を選ぶことが重要です。
  • 要因の分析
    成功したキャンペーンや戦略の要因を詳細に分析します。ターゲット顧客の理解、効果的なコンテンツ戦略、SNSやSEOの適切な活用など、成功の要因を特定します。
  • 戦略の適用
    学んだ要素を自身の戦略に適用し、実際のプロジェクトやキャンペーンに取り入れます。成功事例から得た知識を活かし、自社の戦略に反映させることで、成果を最大化できるでしょう。
  • 評価と改善
    実施した戦略やキャンペーンの効果を定期的に評価し、改善点を特定します。成功事例から得た知識を用いて、継続的に自社の戦略を改善していくことが重要です。

コミュニティやイベントに参加する

Webマーケティングのおすすめ学習・勉強方法の最後は、コミュニティやイベントに参加することです。

Webマーケティングに特化したコミュニティやイベントに参加することで、業界の最新動向ついて学ぶことができるでしょう。

また、他の専門家や同じ志を持つ仲間との交流を通じて、新たな視点や知識を得ることができます。以下にその詳細を説明します。

  • コミュニティへの参加
    オンラインのコミュニティやフォーラム、SNSグループなどで同じ関心を持つ人々と交流しましょう。そこでは最新のトレンドやベストプラクティスが議論され、他のメンバーからのフィードバックやアドバイスを得ることができます。
  • イベントへの参加
    セミナー、カンファレンスなどのイベントに参加することで、業界の専門家や他のマーケターと交流し、知識や洞察を得ることができます。また、新しいツールや戦略について学び、自身のスキルを向上させる良い機会になります。
  • ネットワーキング
    コミュニティやイベントでのネットワーキングは、貴重な人脈を築く手段です。同業者や専門家とのつながりを築き、情報交換や相互協力を通じて、自身のキャリアやプロジェクトを成長させることができます。
  • 知識共有
    コミュニティやイベントでの知識共有は相互の学びを促進します。自身の経験や知識を積極的に共有し、他の参加者とのディスカッションを通じて新しい視点やアイデアを得ることができます。

Webマーケティングの勉強で実践的なスキルを身につけよう

まとめ - Webマーケティングの勉強でスキルを身につける

Webマーケティングの勉強で未経験者が上達するためには、確かな基盤と実践的なスキルが不可欠です。

オンラインコースから現場でのプロジェクトへの取り組み、専門知識の吸収から成功事例の学習、そして業界コミュニティへの参加まで、多角的なアプローチで学びを深めることが重要です。

未経験者にとっては、これらの方法を組み合わせることで、Webマーケティングの理解を深め、実践的なスキルを身につけることができます。この5つの方法を活用して、Webマーケターへの道を歩みましょう。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
編集長

編集長

フリーランス4年目で本業・副業で月収150万↑達成。収入源を増やすためにいろんな副業に挑戦。 副業をして毎月数万円増えると、ちょっとだけ贅沢できます。自分に合った副業探しのお手伝いをします。 プロフィールの続き

-Webマーケター